FC2ブログ


タイトル画像

マーラーの交響曲のスコア全曲Kindle化!

2020.01.03(00:00) 1

マーラー交響曲が第1番~第9番まではもちろん、《大地の歌》、《亡き子をしのぶ歌》、《さすらう若者の歌》まで、全てkindle化されています。
トマーシュ・ネトピル&エッセン・フィル
kindle端末(私は2in1パソコン、YOGA BOOK[ヨガブック] ZA160040JPですが)があれば、電車の中でもスターバックスでも、どこにいてもマーラー交響曲スコアをどれでも読むことができます。「あの交響曲のあの部分、どうなってたっけ?」と突然湧いてきた疑問も、すぐに確認することができます。マーラー交響曲スコア全部持ち歩くなんて、紙の楽譜では無理ですからね。

また、端末のモニターの照度(明るさ)を極限まで暗くすれば(0‘ゼロ’にしても薄っすらと見えます)、コンサートホールでライヴ演奏を聴いている時でも、座席でスコアを見ることもできます。コンサートホールは、座席にもよりますが、紙の楽譜は視認できないほどの暗さがありますが、映画館のように真っ暗ではないので、モニターの明るさも目立ちません。

そして、ページを捲る際に音がしない(!)のはkindle版の最大のメリットかもしれません。

コンサートの後など、友人・サークル仲間とその日聴いたマーラー交響曲の話をするとき、バッグからサッとkindle端末を出して「今日の演奏のこの部分は・・・」なんてやったり、「そういえば、あの交響曲のあの部分なんだけどさ・・・」なんてやったりすれば、内容の濃い話ができるかもしれませんね。

スポンサーサイト







        クラシック音楽・楽譜・オーディオ・パソコン



<<原点回帰のトマーシュ・ネトピル指揮エッセン・フィルのマーラー:《悲劇的》 | ホームへ |
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skripka.blog17.fc2.com/tb.php/1-e8175041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)